足のアーチはとても大切だと再認識した貯筋体操

お問い合わせはこちら

足のアーチはとても大切だと再認識した貯筋体操

足のアーチはとても大切だと再認識した貯筋体操

2021/10/12

足のアーチはとても大切だと再認識した貯筋体操

高松市のカイロプラクティック施術院、か・から~ず施術院です。

今日は貯筋体操の日でした。

が、今回は講師の松山先生が「フットケアトレーナー」の知識と技術を見せてくださり、足のアーチについて学ばせていただくとてもいい機会を得ました。

カイロプラクティックでも「三大アーチ」といって首、腰、そしてつちふまずのアーチをとても大切にしています。

松山先生はこの足に関するところのスペシャリスト、かつ「靴屋さん」でもありますから、アーチを大切にするためのインソールの活用法や靴の選び方履き方を教えてくれました。

アーチをしっかり作ると何が起こるか、インソールでアーチを安定させたときとそうでないときで実験をしたのですが、力の入り方があからさまに変わって、会場はテレビショッピング状態になりました。

また、骨の模型を使って、どこを締めればアーチができるかを説明してくれて、靴を履くとき、ひもを結ぶときの注意点を教えてくれました。(またいつか詳細をお伝えします)

逆にアーチが崩れ、扁平足になると、膝の痛みや腰痛、肩こりなど他の部位の不調につながるそうです。

これはカイロプラクティックの考え方と一致します。

他の分野の専門家の話はとても興味深く大変勉強になりました。

今日得た知識もカイロプラクティックとうまく融合させて、また患者さんに伝えていこうと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。