か・から~ず施術院

健康のために最も大事なのはやっぱり睡眠です。よく眠る助けになるものを少々。

お問い合わせはこちら

健康のために最も大事なのはやっぱり睡眠です。よく眠る助けになるものを少々。

健康のために最も大事なのはやっぱり睡眠です。よく眠る助けになるものを少々。

2022/01/31

健康のために最も大事なのはやっぱり睡眠です。よく眠る助けになるものを少々。

高松市のカイロプラクティック施術院、か・から~ず施術院です。

肩こり・腰痛、冷え・むくみ、感染症、様々な不調に対抗すべく、「こんな運動してみてくださいね」「こんなもん食べてみてくださいね」「免疫力上げましょうね」といろいろ言ってきましたが、その中で最も大事なのはやはり睡眠なのです。

寝ている間に疲れを取り、身体を修復するのですから、ぐっすり眠れることが第一です。

今までも、枕の当て方やおふとんの固さなど睡眠環境について何度か述べてきましたが、今回はよく眠るための栄養をいくつか紹介します。

1つ目はL-テアニンというもので、玉露や抹茶、紅茶などに含まれます。

これらのお茶の旨み・甘み成分で、心身をゆったり落ち着かせ、リラックスさせる働きがあります。

ただしカフェインでばっちり目が覚める人には何とも・・・

なのでL-テアニンのサプリがあります。

2つ目はGABA(ギャバ)です。

これは脳や脊髄で精神を安定させる抑制性の神経伝達物質で、交感神経の働きを抑制して神経を落ち着かせたりストレスを緩和させたり、睡眠の質を改善したりする働きがあります。

最近はGABAの入ったドリンクやチョコが売られてますね。

食材で言うと、トマト、なす、かぼちゃ、きゅうり、メロン、アスパラ、みかんなどに含まれます。

また、体内でGABAの合成を促進するビタミンB6やタンパク質をしっかり摂ることも大切です。(ビタミンB6:にんにく、鮭、あじ、さんま、カツオなど)

よく眠るための栄養、免疫を高めるための栄養、冷えなくするための栄養・・・そう言ってたら結局いろいろなものを食べなさいって話にまとまってしまいますが(苦笑)それが真理かもしれませんね。

とにかくよく食べよく動き、よくよく眠って、健康な身体を維持しましょう!

睡眠・栄養に関するブログのバックナンバー

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。