貯筋体操も5回目。健康寿命を延ばすヒントがあちこちにちりばめられています。

お問い合わせはこちら

貯筋体操も5回目。健康寿命を延ばすヒントがあちこちにちりばめられています。

貯筋体操も5回目。健康寿命を延ばすヒントがあちこちにちりばめられています。

2021/10/05

貯筋体操も5回目。健康寿命を延ばすヒントがあちこちにちりばめられています。

高松市のカイロプラクティック施術院、か・から~ず施術院です。

今日は火曜日、貯筋体操の日。

今日で5回目、スタートから1か月経ち、けっこう負荷を高められてもみなさんしっかりついていきます!

毎回体操前にイスの立ち座り10回のタイムを計るのですが、着実に伸びている人が多く、効果がしっかり現れていることが分かりますし、だからこそ負荷が上がってもついていけるんですね。

ところで、松山先生が合間合間でするちょっとしたゲームや運動には健康寿命を延ばすヒントがちりばめられています。

例えば今日は「後出しじゃんけん」をしました。

先生が出したものに後出しで「絶対に」勝つ(もしくは負ける)というもので、頭を使いますし瞬時に手を動かす反応速度も試されます。

それから5分間の「座ったままウォーキング」で心拍数を上げて運動効果を高める工夫もされていました。

心拍数は高さに気をつける必要があり、最大心拍数の目安は「220ー年齢」で、これを超えるとオーバーワークだそうです。

勉強になりました。

最も感心させられたのは「『無理~』は言うたらいかん。言うたら心にブレーキかかってほんまにできんから。」という心持ちに対する激励の言葉です。

これは年齢を問わず誰にも言えることですね。

こうして筋力を回復させられた方たちは、姿勢を保持することもまた可能になり肩こりや腰痛も軽減されることが予想されます。

そうなると自分で課していた制限が外されますます動けるようになり、そしてまた身体が強くなり、と好循環が生まれることでしょう。

みなさまも、好循環の波を起こし、それに乗っていきましょう!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。